RSS | ATOM | SEARCH
山鹿市 山鹿温泉 八千代座

本県 

荒尾市 長洲町 南関町 
玉名市 岱明町 横島町 

天水町 和水町 玉東町 

お住いの皆様

福岡県 
大牟田市 

 

お住いの皆様


熊本県荒尾市 荒尾駅前

 
       市役所通り 

印鑑ゴム印・名刺・はがき印刷

 
はんこの店 平山印房です

実印は、から子供への

    大切な贈り物です!

 

秋の感謝祭1

 

 

秋の感謝祭4

 

 

 

 

 

10月8日の祝日に山鹿市に行って来ました。

荒尾市から車でおよそ1時間です。

 

山鹿市といえば「山鹿温泉」と

「山鹿灯篭まつり」が有名ですね。
 

 

 

山鹿市 八千代座1

 

 

他には、昔の劇場がそのまま保存されている

「八千代座」があります。

 

山鹿市 八千代座3

 

 

周辺の観光案内図です。

 

車は、無料の山鹿市街地観光客用駐車場に

停めました。

 

山鹿市 八千代座4

 

 

駐車場から市街地へ徒歩で向かうと

白壁の大きな建物が目に入ってきました。

 

後ろの大きな建物が「八千代座」でしょうか?

 

山鹿市 八千代座5

 

 

手前の白壁の建物は、昔の蔵を再現したもののようです。

 

の蔵は、明治20に建築されたもので、棟木に

建築主の角田右臓氏のほか2名と大工棟梁の名が墨書

されています。

 

 当地は、旧豊前街道の九日町の通りに面した

 角田洋品店の敷地内で奥に長い短冊状の最後部に

あたるところでした。

建物は、土蔵造り二階建てで隠居部屋住宅兼倉として

使用されていたものです。

 

戦後 白木屋飴製造本舗となり 山鹿名産の浮飴や

もち飴などが作られていました。

 

平成四年一月 山鹿市が買収して改修後の同年八月より

八千代座管理資料館『夢小蔵』として再生開館しました。

 

平成四年八月十五日   山鹿市教育委員会   』

 

山鹿市 八千代座7

 

 

菊地川流域の地図です。

水源の阿蘇の北外輪山から玉名市で有明海に注ぐまでの

広大な菊池川流域は、古代およそ二千年くらい前から 

棚田や用水路(井手)により また有明沿岸では、

干拓地を広げ 米作による豊かな経済圏を有して

いたようですね。

 

山鹿市 八千代座6

 

 

八千代座に着きました。

 

菊池川流域のその豊かな農産物による経済発展で

芝居や踊りなどの文化が花開いたようですね

 

山鹿市 八千代座8

 

 

八千代座の正面です。

思った以上に大きいですね。

 

現在の人口が5万2千人

九州の山奥 農村に囲まれた宿場町でこんなに

大きな芝居小屋があるということは、この地域が

昔から大変に豊かだったということを物語っていますね

 

山鹿市 八千代座9

 

 

山鹿市 八千代座10

 

 

 

山鹿市 八千代座11

 

 

下の写真のように 今でも東京から歌舞伎俳優の

坂東玉三郎がきて踊りの公演が行われるようですね。

 

ちなみに平成30年10月30日から11月4日までの

公演の観劇料は、

SS席16000円 S席13000円

 A席10000円です。

 

山鹿市 八千代座12

 

 

この八千代座は、公演の無い時も

中を見学することができます。

 

見学料金は、大人 520円

   小・中学生 260円です。

 

山鹿市 八千代座13

 

 

 

そのほかの10月の公演予定です。

 

歌舞伎のほかにも 山鹿灯篭踊りの鑑賞、ヨガのイベント

日本舞踊の発表会 カラオケフェスティバル 

経済懇話会などいろんな使われ方をされているようです。

 

山鹿市 八千代座14

 

 

豊前街道 山鹿宿の石碑です。

これは、最近出来た物のようですね。

 

山鹿市 八千代座15

 

 

 

 

 

最後まで 
  ご覧いただき
     ありがとうございました。

   ― 印鑑の平山印房 ―

ハンコのことなら
   何でもお任せください。

荒尾市の皆様の

 
  幸福健康繁栄を願って

 
    本日も明るく元気営業中です!

印鑑は、親から子供
への
    
大切な贈りものです!

 

 

秋の感謝祭3

 

 

〒864-0057 

熊本県荒尾市大島141-2
       
荒尾駅前 市役所通り
       TEL0968-62-1310 
       FAX0968-62-1388


メールはこちらから
hirayamainbou@ybb.ne.jp  
印鑑の豆知識が満載です!!

熊本県荒尾市 
平山印房のホームページは

こちらから
http://hirayamainbou.com/

 

 

 

秋の感謝祭1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:平山店長, category:平山日記, 08:52
-, -, pookmark
*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作