RSS | ATOM | SEARCH
みやま市の清水寺(きよみずでら)に行って来ました。その1

熊本県 

荒尾市 長洲町 南関町 
玉名市 岱明町 横島町 

天水町 和水町 玉東町 

お住いの皆様

 

福岡県 大牟田市 

お住いの皆様


熊本県荒尾市 荒尾駅前

        市役所通り 


印鑑・ゴム印・名刺・はがき印刷

 はんこの店 平山印房です


「実印は、親から子供への

    大切な贈り物です!」

 

 

5月店頭写真1

 

 

5月店頭写真4

 

 

 

 

大牟田市のすぐ北側にある「みやま市」に行って

来ました。

 

「みやま市」は、2007年に山門郡瀬高町と山川町 

三池郡高田町が合併してできた市です。

 

山門郡の「山」と三池郡の「三」をつなげて

「三山」です。ひらがなの「みやま」の方が

わかりやすいのでひらがな表記にしたようですね。

 

京都の「清水寺(きよみずでら)」は、大変有名ですが、

みやま市にも清水寺(きよみずでら)があるとは、

知りませんでした。

 

九州自動車道のみやま柳川インターのすぐ近くです。

狭い山道をくねくねとかなりの高さまで登っていきます。

 

清水観音1

 

 

「清水観音」「三重の塔」の案内板があります。

 行ってみましょう。

 

清水観音2

 

 

 

おー!立派な 朱塗りの三重塔です。

こんな山奥にどうしてこんな立派な三重塔が

あるんでしょうか?

 

清水観音3

 

説明板があります。

 

これは、九州オルレのコースの案内板のようです。

この案内板によると1836年大阪の四天王寺の五重塔を

お手本に14年の歳月をかけて完成しましたと書いて

あります。

江戸時代の後期ですね。

 

清水観音5

 

 

こちらには、もう少し詳しい案内板がありました。

 

三重塔2

 

 

清水三重塔

 

昭和30年3月5日福岡県文化財指定

 

清水三重塔は、本来 寺院のシンボルで釈迦佛の遺骨を

納めて礼拝する信仰の対象物であります。

この塔は、文政5年(1822年)柳川十代藩主立花鑑賢公

領内の住民??の信者の寄進により柳川大工宗吉兵衛が

大阪四天王寺の五重塔を手本に二千両をかけ 十四年の

歳月をついやして天保七年(1836年)完成したもので

あると伝えられます。  塔の高さは、初層まで5.5m 

二層、三層はそれぞれ4.5m屋根に立つ相輪まで27mあり

ます。   天台密教の建築様式により設計されており 

創建以来 百数十年の風雪に耐えてきましたが、近年に至り

台風の被害の為 倒壊寸前にあった所、この間町を挙げて

??奉賛会を組織し、県内はもとより遠く東京、名古屋、

関西方面の有志の寄進により 欅 楠等四百石(百十立米)

の木材が使用され、芯柱、四天柱、側柱、床柱等は、

古材を用いて原形をそのまま生かし、補修のあとが目立た

ない様に工夫され昭和41年11月に完成しました。

 

             みやま市商工観光課

 

 

三重塔1

 

 

 

三重塔の反対側には、大きな石碑がありました。

なんでしょうか?

 

清水観音6

 

 

何かの詩のようですが 達筆すぎて読めません。

右下に「與田準一(よだじゅんいち)」と名前が

彫ってあります。

 

清水観音7

 

 

誰だろうかと 後で調べたら旧山門郡瀬高町出身の

児童文学者で詩人の人でした。

 

柳川出身の北原白秋に師事して有名な文芸誌

「赤い鳥」の編集にも参加していたようですね。

 

清水観音8

 

 

 

三重塔を過ぎて清水寺の境内に着きました。

正式には、「天台宗本吉山清水寺」というようですね。

 

清水観音9

 

 

境内の案内図です。

 

清水観音10

 

 

 

正面に見えてきたのは、「撫で仏」が安置してある

お堂です。

体に痛い所があれば、仏様の同じ部分を撫で

それから自分の痛い所を撫でると痛みが取れると

いわれています。

 

清水寺2

 

 

本堂です。

正面に大きな銅鑼(どら)が吊るしてあります。

 

清水寺3

 

 

 

本堂の向かいには、小さな滝と池がありコイが

泳いでいましたね。

 

清水寺3

 

 

 

阿弥陀仏を安置する阿弥陀堂です。

こんな山奥によくこんなに大きな建物をたくさん

建てましたね。

昔の人の信仰心には、驚かされますね。

 

 

清水寺5

 

 

 

 

最後まで 
  ご覧いただき
     ありがとうございました。



   ― 印鑑の平山印房 ―

ハンコのことなら
   何でもお任せください。

荒尾市の皆様の

 
  幸福健康繁栄を願って

 
    本日も明るく元気営業中です!

印鑑は、親から子供
への
    
大切な贈りものです

 

 

 

5月店頭写真7

 

 

サマーセール2

 

 

 

 

 

 

 

〒864-0057 

熊本県荒尾市大島141-2
       
荒尾駅前 市役所通り
       TEL0968-62-1310 
       FAX0968-62-1388


メールはこちらから
hirayamainbou@ybb.ne.jp  
印鑑の豆知識が満載です!!

熊本県荒尾市 
平山印房のホームページは

こちらから
http://hirayamainbou.com/

 

5月店頭写真8


 

5月店頭写真6

 

 

 

5月店頭写真2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:平山店長, category:平山日記, 09:20
-, -, pookmark
*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作